FC2ブログ

今年の夏はコロナで残念

6月に入り例年なら鮎のうまい時期、今年は梅雨が早くから始まり、雨の降り方もゲリラ豪雨
これでは川のアユも逃げ場を失い、失踪でもしたかのようにいなくなった。そのため今年は
まだ鮎を食べてなく、いきなり土用の鰻魚を食べた次第です。

今日で7月も終わりですが昨日やっと梅雨が明けたと報道がありました、今年のお盆は里帰りも
自粛でしょうし、盆踊り大会、花火大会など夏の風物詩もすべてコロナで中止になるようです。
そこで友達が送ってくれたアメリカなどの花火の動画でも見て夏を感じましょう。

613649095.085412.mp4

616918260.046671.mp4

いよいよケルたまの収穫日

先週の土曜日ケルたまねぎの収穫に行きました。今年こそはと意気揚々、協力して
いただいた農家さんの正木さん、植木さんの畑も同時に収穫しました。

しかし今年は管理が行き届きすぎたのか、肥料が遅かったのか、ネギ坊主が少々
2年目で去年よりは出来は良くなったのですが正木さんには負けました。

植木さんのところは海抜も高くこれまた十分な生育になりませんでした。
いずれにしても農業はずーと見てないとちょっとでもわき見をするとダメです。

農産物の加工はプロですから去年の経験を生かしてしっかりしたものを造ります。
加工用のケル玉が400キロ弱、3800本ぐらいケル玉ドレッシングできそうです。

2303.jpg

2302.jpg

時のたつのは早いもの

昔、雷さん、お日様、お月様の3人が東海道を旅していて、大井川まで来た頃大雨で増水し渡しが
出ない,それでいち早く宿に入り3人で大宴会をしました。
次の朝ぐっすり眠った雷が起きてくると2人の姿がなく聞いてみると、お二人は朝一番に起き、
いち早く渡しを渡られたとのこと、そこで雷さんが一言、なーんだ月日の経つのは早いもんだ。
という落語があるように
22歳で醤油業につき早47年が過ぎ、この5月の22日で古希まれなりの69歳になりました。

これからは今まで歩んできた経験をもとに、社会に会社に家庭にご奉仕できるよう頑張りたいと
思っています。
そのためには、まず健康 今まで17歳の時一度学校を風邪で休んだのがあるだけで、一度も寝た
ことがありません。
この体を大切にして限りなく元気でいられるよう目標をもって過ごしていく所存です、これからも
よろしくお願い申し上げます。

IMG_0021.jpg

バラの水やり

去年から会社の事務所のそばにあるバラへ、ほぼ毎日水やりを欠かさずやりました。
おかげで立派なバラの花がたくさんでき、事務所やお店に飾って楽しんでいます。

先週の土曜日にケルたまの生育状況を確認しに社長が言ってくれました。立派に
育っているようで楽しみです。植物は水をはじめ子育てと同じように目にかけてやると
すくすく育ち正直なものです。

2176.jpg

2177.jpg

2178.jpg

2175.jpg

桜の花見

町内の桜を見に行きました。日本全国新型コロナウィルスで春爛漫なのに花見もろくに
できない、情けない時代になったものです。
桜はいつの時代でも忘れずきっちりと咲いてくれます。

昔を思い出すに4月3日は決まって町内の花見、前の晩からおふくろがだしを取り
煮物を作り,朝からだし巻き卵焼きや、ウインナー、焼き魚など入れて手作りの
お重弁当を作り、近所の皆さんと近くの川西公園へお花見、それはそれは子供の
自分にとっては大変うれしい1日でした。

今年はその花見もできず、桜だけ見に行きました。少し心がさみしくなりましたが
これも受け入れなくてはや無負えません。
人はたとえ苦しくても希望をもって前へ進まなければならないのですが淋しい限り、
来年こそは2年分の花見を楽しみに頑張りましょうです。

timeline_20200406_085659.jpg
プロフィール

代表取締役会長 川中 敬三

Author:代表取締役会長 川中 敬三

当社は「すぐれた技術と未来へのすさまじい創造力により健康社会の実現に貢献する」という理念を掲げ、日夜ものづくりに励んでいます。私たちのものづくりの原点は、できるだけ自然なものを用いて、安全でおいしい食品を造ることをモットーにしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
川中醤油ソーシャルネットワーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR