煮つけ醤油、照り焼き醤油


お客様から煮つけ醤油や照り焼き醤油があればいいのにとの問いについて

魚の煮つけは私も大好きな料理のひとつです、私の中では煮つけには吟醸和風だしが
一番だと思います。
あるとき一流のホテルのシェフが何でも好きなものを上げますと言ったら吟醸和風だしを
持って帰りました。
聞くとなかなかこの調味料のようにならないのでチョイチョイ使いたいものだとのことでした。

続いて、照り焼き醤油ですが10年ぐらい前に作り3年前までありました。通販と醤の館専用で
販売していました。最近またそういう声があり、少しリィニュアルして再販売に結びつけれたらと
思っています。朝の弁当のおかずに練り製品やお肉など軽く炒めるのに大変重宝するそうです。

醤の館は年末繁忙

今年の冬はカメムシが多かったので大変寒そうです。11月終わりからだんだん冷えてきて
12月早々と2回も雪が降り、大変寒い日が続きます。
冬になるといつもおいしい鍋を想像します、まずはクエ、あんこう鍋,ふく鍋(てっちり)、ぶりしゃぶ、
すき焼き、桜鍋、汁ごと食べる石狩鍋、イモに鍋、などなど、どれも寒い日には体の芯からぬくもり
冬のだいごちそうです。

20171220_150007.jpg

20171220_150018.jpg

20171220_145926.jpg

京都の紅葉

先日久しぶりに京都へ行きました。順正の湯豆腐を食べまずは南禅寺の紅葉からスタート、次に永観堂、
哲学の道から銀閣寺を見て少し早めにホテルへ
次の日は朝早くから大原の三千院へ、早かったから狭い道の混雑はどうにか避けられました。
次に赤山禅院、法然院、東寺、東福寺とよくばりましたが、秋の紅葉を満喫しました。

20171110_123030.jpg

感謝祭を雨でもやりました

今頃の週刊天気予報の正確なのにはビックリ、かねてより準備したのがすべてパーかと
思っていました。というのは、15日日曜日例年行っている感謝祭を行ったのです。
当日は、朝から小雨が降って1日中はっきりしない日でした。
川中醤油感謝祭はいつもご近所の方々に朝早くから夜遅くまで騒がしくして、
ご迷惑をお掛けしていることへの御礼や、常日頃からご贔屓にして頂いている醤の館の
お客様へ感謝を申し上げ、御礼の意を表すイベントであります。
雨なのに朝早くから、約2000人ぐらいの方々においで賜り感謝申し上げる次第です。
これからも地域から愛され慕わられるよう全社員一丸となって努めてまいります。

IMG_0406.jpg

IMG_0419.jpg

IMG_0408.jpg

醤油の日の集いについて

醤油の日に中国醤油醸造協同組合の再仕込醤油が農林大臣賞を受賞しました。理事長としても大変名誉なことで
出席の理事たちと吉原大門前の中江の桜鍋でお祝いをしました。

CIMG0121.jpg

CIMG0130.jpg

CIMG0115.jpg
プロフィール

代表取締役会長 川中 敬三

Author:代表取締役会長 川中 敬三

当社は「すぐれた技術と未来へのすさまじい創造力により健康社会の実現に貢献する」という理念を掲げ、日夜ものづくりに励んでいます。私たちのものづくりの原点は、できるだけ自然なものを用いて、安全でおいしい食品を造ることをモットーにしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新コメント
川中醤油ソーシャルネットワーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR