FC2ブログ

川根ゆずの里を訪ねて

去年からフィーバーし始めた川根ゆずのプレミアムを作るため視察に行きました。
ゆず組合では当日採ったゆずを直ぐ果汁にし、次の日に弊社に持ち込みすぐに
加工してフレッシュ感タップリのゆずぽん酢を作ります。もちろん果汁100パーセント
オリ下げをしてないので少しだけ渋みが感じられる優れもです。

弊社のプレミアム生搾りぽん酢は、360ミリの中に生ゆず果汁が7個分入った
優れもの、もちろん搾りたて、だしも当日朝鰹をけずりだしそれを抽出した本まもん
11月初旬紅葉が終わりの頃、ゆずも色付き始めます。そのころ見計らって採って
もらって作ります。もうこれを食べたらたまらないひとたちが,まだか、まだか、と
待っておられるのも事実です。

609.jpg

608.jpg

610.jpg


オオムラサキの里をたずねて

先日石垣島の同級生Z君が広島へはるばるやってきてくれました。その目的は広島市昆虫館を
訪ねて蝶々の生育,育草などを調査する目的と、府中市のオオムラサキの里を訪ねて、自然界の
蝶のふ化を見学するという2つの目的のためでした。

オオムラサキという蝶が日本の国蝶ということすら知らない私が,1日蝶を追っかけ広島県を横断
したわけですが、貴重な体験をしました。

それは1年で今しかさなぎからふ化する時期がないのに、そのふ化を目の当たりにしたことです。
ふ化した蝶が40分後にさっと翻って飛び立っていく姿がなんともきれい、まさにオオムラサキ、
万歳です。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

やっとケル玉ねぎを収穫

最近のカープは負けてばっかり、ソフトバンク、西武、日ハム、楽天、今日は雨で中止かな

6月16日広島地方は曇りのち晴れ、前日の雨は大型のブルーシートでカバーしておいたが
現地は霧雨模様、それでも晴れることを期待して皆さんとケル玉ネギ堀り開始しました。

なぜカープの話からはいったかというと、このプロジェクトは北別府ファームとのコラボで
農業に取り組み、地方の活性化の一助になればとの思い、そしてそれを使ったドレッシングを
関係者や知り合いの方、一部通販などで売りスポーツ少年野球団へ少し資金を援助する仕組みです。

photo02.jpg

photo01.jpg

ケルたまの収穫へ向けて

昨年11月初旬に植え付けたケルたまの状況です。5月連休明けにはすくすくと伸び始めて
いましたが、先日行ってみたら、べと病になりかけててこれは大変、慌てて予防をして
周囲の草も綺麗に取り一応落ち着きました。

農業は毎日見て毎日管理、犬や猫、牛など飼っているのと同じで大変なのに今更ながら
気づかされました。来週末の6月16日を収穫日として、今一度気合を入れて頑張ろうの
気持ちです。
7日金曜日にはまとまった雨も降るようだし、ケルたま君もしっかり頑張って太ってくれと
神頼み状態です。


IMG_3707.jpg

我が家の筍が蒼々と生えています。

今年は筍が大豊作、毎日掘っても追いつきません。筍の料理というとわかめと筍の炊き合わせか
筍の木の芽和えぐらいかと思いきや、旬野菜の甘辛漬けの素に筍を湯がいて一晩漬け込むだけで
素晴らしくおいしい筍料理が出来上がります。
これは3年前に開発した商品で、最初はふくじん漬けを作るために作ったものです。筍が瞬時においしく
つかるのには我ながらビックリでした。
プロフィール

代表取締役会長 川中 敬三

Author:代表取締役会長 川中 敬三

当社は「すぐれた技術と未来へのすさまじい創造力により健康社会の実現に貢献する」という理念を掲げ、日夜ものづくりに励んでいます。私たちのものづくりの原点は、できるだけ自然なものを用いて、安全でおいしい食品を造ることをモットーにしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
川中醤油ソーシャルネットワーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR