FC2ブログ

冬の楽しみがやっと届きました

3月になり、一気に春らしくなりました。今年になり大変寒い日が続き、さらに大雪が何度も降りました。
その結果1月か2月に平戸の福田君へお願いしていたクエがなかなか漁に出れなく入りませんでした。
それが先週やっと来ました、なんと6キロもあるクエ、これはこれはたいそうなものを送っていただき
驚いた次第、さあどう捌こうかと思案したところ、結局は近くのスーパへ持ち込み、3枚におろしてもらいました。

7315028.png

309281.png

旧友を訪ねて

3月1日、2日と九州福岡へ視察に行きました。まず木曜日朝早く広島を出発して博多まで
ジパングを使い九州新幹線さくら号で行き、さらに在来線鹿児島本線二日市駅下車、タクシーで
福岡県醤油醸造協業組合へ行きました。野田専務に色々教えていただき、さらにお昼を
ご馳走して頂き恐縮する次第でした。

そのあと時期的にいいだろうと、大宰府天満宮へ参拝し初日は早めに博多で泊まりました。

翌日は久留米まで新幹線で行き、朝倉市の(株)篠崎さんへ、篠崎社長様はじめ篠崎部長、
山村課長様より丁寧な説明を受け感銘いたしました。

それからいよいよ25年ぶりに会う高橋先輩の、銘醸蔵の繁桝へ ,思いのほか古くなく逐次建物や
機械類も新しいものがずいぶんありました。ボイラーをガスだきに変え環境への配慮も図られていました。
ちょうど大吟醸の仕込みのまっつ最中、つるし首からはいい香りがして今年もいいものができつつ
あるなーと心強く思った次第です。

すべて研修も終わり、筑紫野駅前で懇親を深め、夢心地で岐路についた次第です。寝過ごしは
しませんでしたが、もらったお酒や桜餅を新幹線に忘れ、あとから送ってもらいほっとしました。



20180302_163924.jpg

20180301_140835.jpg

下関のフグ

2月11日、12日と下関へ行きました。2月の極寒がフグには一番いいとのことで
この時期になりましたが、雪がバンバン降っていくのも大変、帰るのも大変なので
来年はパスします。

煮つけ醤油、照り焼き醤油


お客様から煮つけ醤油や照り焼き醤油があればいいのにとの問いについて

魚の煮つけは私も大好きな料理のひとつです、私の中では煮つけには吟醸和風だしが
一番だと思います。
あるとき一流のホテルのシェフが何でも好きなものを上げますと言ったら吟醸和風だしを
持って帰りました。
聞くとなかなかこの調味料のようにならないのでチョイチョイ使いたいものだとのことでした。

続いて、照り焼き醤油ですが10年ぐらい前に作り3年前までありました。通販と醤の館専用で
販売していました。最近またそういう声があり、少しリィニュアルして再販売に結びつけれたらと
思っています。朝の弁当のおかずに練り製品やお肉など軽く炒めるのに大変重宝するそうです。

醤の館は年末繁忙

今年の冬はカメムシが多かったので大変寒そうです。11月終わりからだんだん冷えてきて
12月早々と2回も雪が降り、大変寒い日が続きます。
冬になるといつもおいしい鍋を想像します、まずはクエ、あんこう鍋,ふく鍋(てっちり)、ぶりしゃぶ、
すき焼き、桜鍋、汁ごと食べる石狩鍋、イモに鍋、などなど、どれも寒い日には体の芯からぬくもり
冬のだいごちそうです。

20171220_150007.jpg

20171220_150018.jpg

20171220_145926.jpg
プロフィール

代表取締役会長 川中 敬三

Author:代表取締役会長 川中 敬三

当社は「すぐれた技術と未来へのすさまじい創造力により健康社会の実現に貢献する」という理念を掲げ、日夜ものづくりに励んでいます。私たちのものづくりの原点は、できるだけ自然なものを用いて、安全でおいしい食品を造ることをモットーにしています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
川中醤油ソーシャルネットワーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR